読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誘ぅぅぅ惑はぁっ滅びの香りぃ

アイスは美味しいけど、もし仮にアイスを食べるのが禁止されてて隠れて食べるアイスはもっとずっと最高に美味しい

Twitterで見かける他人のブログ更新報告を見ないと更新モチベーションができないので、界隈の動きに合わせて放置モードでした。


近年ストレスによる様々な障害が増えており、問題となっている。リストカットというストレス解消法がある。これは自らの手首に傷をつけることでストレスを解消するという手法だ。この手法は社会的によくないとされていて、また肉体的にも問題が発生する。しかしそれでもなお長い期間にわたって多くの人が行っている手法であり、ストレス解消法としての有効性が高いと推測できる。

リストカットは回数や頻度が多すぎると血中のヘモグロビン等が不足してしまい、常に酸素濃度の低い状態になり、健康に悪く最悪死に至るケースがあるという問題がある。また、社会的にも手首に傷跡があることで、心が弱い人間であると判断されるなどの問題がある。また、倫理上の理由では親から頂き、社会の恩恵を受けながら育った身体は社会の公共財産であり自らの判断で傷つけていいものではないという考えも強い。
これらの問題から手首を切ることは好ましくないと考えられる。

しかしながら、ストレスの原因となるものを取り除くことは困難な場合が多く、ストレスを取り除かなければより大きい問題が発生する。そこで、より既存のリストカットよりも問題の少ないリストカットを提案したい。

まず、第二章では自らの体から血が流れる光景をみることで、自らの「生」を視覚的に確認するという目的を達成しながら、血中のヘモグロビン濃度を保つことを検討する。
得られる効果と健康への被害を最適化問題にして解決を試みる。

次に第三章では傷跡の隠し方や、自らは確認しやすいが他者からは傷跡が見えないカット位置などを考える。

第四章では既存手法と提案手法の比較実験を行う。健康に与える影響や、ストレスをどの程度解消できたか、また周囲から傷は気付かれるかなどの実験を行う。


飽きた。続かない。