読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実はそんな言うほど遊んでないんだけど

 そういえば最近「おれは……ゲーマーには……なれないっ!」みたいな謎の劣等感を普通に共感されて思ったより一般的な感覚なのかな、と思いました。
 
 そういえば身近な人にわりと「セールの時にciv5を買ったけどそのままちょっと遊んで塩漬けにしている人」が多いので、なんかそういう記事を書こうかなって一瞬考えたことがあったことを思い出しました。
 目標としては「へー、全然理解してなかったけどそういうことを考えるゲームなんだ、もう一度起動してみようかな」って思わせる記事です。とりあえず皇帝くらいの難易度までに絞って書いていくのでそれ以降の難易度のことは考えません。あととりあえずサクッとそこそこ考えてクリアするのが目的なので決め撃ち気味の戦術を2つ3つあげていきます。あと気にする要素が多すぎて面倒なので、気にしなくてもそこそこ低難易度はクリアできる要素は触れません。次回からスタートで全4回+おまけ1回の予定。
 あと普通の速度でプレイすると1プレイが長くてだれるのでクイック基準で話していきます。っていうかこのゲーム最後までやらないと経験値貯まらなくてプレイ回数ある程度要求してるのに1プライ長いんだよ。私みたいなゲーマーになれなかったライトの人はクイックで遊べばいいと思います。

個人的なciv5強国ランキング

■Aランク(いわゆる4強)(5つある)(一つ上の難易度がクリアできる)
アラビア、中国、イギリス、ショショーニ、ポーランド
■Bランク(強い)
アステカ、インカ、ヴェネチア、オランダ、シャム、ドイツ、バビロニア、ブラジル、フン、ペルシャポリネシア、マヤ、モンゴル、朝鮮
■Cランク(普通、まあでも万能に近いAランクに比べると個性を生かして頑張ろうって感じになれてプレイ的にはこのへんが面白い気がする)
スペイン、スウェーデン、トルコ、アッシリア、アメリカ、イロコイ、インド、エジプト、エチオピア、オーストリアカルタゴギリシャケルト、ズールー、ソンガイ、ビサンチン、ポルトガル、ローマ、ロシア、日本
■Dランク(ランダムで引いたあと、なんも能力がないつもりで遊ぶくらいの感じ)
インドネシアデンマーク、モロッコ、フランス

 次は一番つまづきやすそうなテクノロジー取得の考え方と序盤の行動でいきます。次は勝利法の選択、説明と建物の優先順位の説明をしていきます。勝利法の選択というか科学と外交しかほとんど考えません。次あたりに初手伝統パターンと初手開放パターンの決め撃ちできる強い戦術の紹介をしていきます。ここまでで多分皇帝くらいはクリアできる気がします。
 していきません。今回で最終回です。