読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んでんでんでにゃーんでかまってかまって欲しいの

安全のために自由を手放す社会は結局どちらも手放す事になる。

そういえば前回の記事ではろくにゲーム内容に触れてないですね。いやまあ、発売から随分と経っているゲームについて今さらあんまりプレイしてない身で語ることもないというか……。新しいゲームだったら短いプレイ時間でちょっと的外れなこと言っても許されるけど、けっこう経ってるゲームだと許されないんじゃないかなー、みたいな感覚ありません?ない気がする。
まあ、購入を検討している方がいたら声をおかけください。なんか微妙な顔して薦めましょう。

しかし、友人の人とゲーマーという概念に対する挫折感みたいなの当然みたく共有してるんだけど、これどれくらい一般的な感覚なんだろうか……。普通に考えたら普通そんなもの人生の中で持たなくない……?

・近況報告3、Magic: The Gathering
まあ、脳内パーソナりティ10人による右手対左手の熱いスイストーナメント形式大会を一人でやったり、お店でやったりと色々してますけどそのへんはまあいいや。微妙に近所のお店の大会時間と私の生活があってねーんだよなぁ……。

まあ、対戦ゲームの話をしましょう。私、それなりに対戦ゲーム好きなんですよ。いやまあ、前回言ったように(リンク先は英語)あんまりガチにゲームやる人じゃないので向いてないといえば向いてないんですけど。あと、やる相手がいるかどうかと問われると脳内パーソナりティ10人による右手対左手の熱いスイストーナメント形式大会とか言ってる時点で察して欲しいやつですけど。
いやなんだかんだで私Twitterで1700人くらいフォロワーがいるいわゆるSNS廃人なのでインターネット越しにできる流行りのゲーム――――ポケモンスマブラ辺り買ってきたらいくらでも対戦相手の一人や二人見つかると思うんですけどね。流石にそれで見つからなかったら泣く。
まあ、買いませんけどね。"ゲーム楽しい→対戦したい!"ルートはあっても"対戦したい→ゲームしよう!"ルートはあんまりないみたいな感じです。ポケモンスマブラを楽しくプレイしている自分の未来がまったく想像できない。


さておき、私そんな感じで友達ときゃっきゃとゲーム対戦したい欲があるというか、ぶっちゃけ知らない人と楽しくゲームする能力が低いんですよね……。いや勝手にこっちが気まずさを感じている面もあるとは思うんですけど。
東方非想天則とか発売して間もない頃対戦スレで対戦してた時は格ゲーだしそんな気にしないで遊べてたんだけど、流石に発売から時間が経ちすぎて過疎ってくるとメンバーがだいたい固定されてきてなんかやりたくないなー!ってなったし。
まあ、コミュニケーション能力が低いんじゃないですかね、多分。


そんな感じで一時期、わりと全力でTwitterで対戦相手を探して見る動きをしてみたんですよ。まあ、結果としてそれなりに収穫はあったかな、って感じです。とはいえ、全力でやってみてこれだと時間的にペイできてるか微妙なラインすなー、ってところもあるのでまあちょっと布教活動はお休み中。
あと人に自分がやってるゲームを薦めるの、構造的に私のほうが当然上手くて対戦したらバランス崩壊させちゃいますしね……。
まあ、自分だって流行りのゲームに手を出さないので、知り合いの人が流行りでもないゲームに手を出さないのは当たり前なので恨み言とかではないですよー。お互いその時その時一番楽しいことをやって道が重なったときは一緒に楽しくなろう、というのが我らの神であるところのTwitter社さんのかかげるゆるい繋がりという教えですからね。


さておき、そろそろ今回書きたかった話題に入ります。
さっき恨み言ではないと言ったけど、実際「あ、これペイしねーなー」って認識した途端に急激にTwitterに時間使う気が失せてきたところがあって、もともと別に対戦相手を探すツールでもないし面白い感じだなぁ、と。はー、これ実際拗ねてるんすかねー。
まあ、そういう自分を認識したとたんにそれなりにTwitterに対する飽きてきた度が減ったのでまあ実際どうだったのかわからんけど自分を認識するの大事だなー、と漠然と感じたのでした。
うっわ、本当になにもかも漠然としてる話だな。おしまい。