読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かの声耳を貸せーば揺さぶられーて迷い生まーれる

黙れ!貴様に何がわかる!私に逆らうな! 私は常に正しい!私が間違うことはない!

歌詞をタイトルにするのやめたい。 やめたいし、続ける理由もない――――だからもうちょっとだけ続けてみよう。

前回の記事見てきたけど全体的に見た目酷いね!へー、MarkDown記法ってこんな感じになるのか-。見出し途中だからといって改行されないわけではない。スペースによる字下げはやるべきでないっぽい?ミキミキ憶えた。とりあえず絶対必要なので後で強制改行的なのは調べておこう。(どう考えても20秒程度で見つかる情報だし今調べるべきかもという意見は一定の正当性があることは認める) ところで初めて使った記法をプレビューも見ずに投稿して今日の今日までどういう風になるか確認しなかった自分の大物さにはわりと感心する。 いや、これ見出し途中は改行されないようにするべきなのでは……?

迷惑なキチガイっているじゃないですか。リアルでもインターネッツでも。 迷惑なキチガイってフレーズを聞いて「あ、こういう人かな?」って思った人がいると思います。多分だいたいそんな人です。コミュニケーションとれない感じの人類です。 でも、彼らだって「自分は正しい」と確信してるからこそああいう風に強気に振る舞ってるのだと思うのですよ。いや、もしかしたら「自分が正しいかどうか不安だからあえて強気に出てる」とか「間違ってることくらい認識してるけど強気に出てる」とかそういう政治的振るまいな可能性はあるけど。 つまりまあ裏返して考えるなら「私が正しいと確信してる」からといって強気に出ても大丈夫かというとそうでもないってことですよね。私は私の理屈と正義と倫理観において正しいと思ってる、みたいな状態でもこうもインターネッツやリアルで迷惑なキチガイを見てると不安を覚えずにはいられないのです。もしかしたら自分は今外から見たら迷惑なキチガイなのかもしれない、とつい思ってしまいます。 それにまあ自分が正しいとしてそれを強気で示すことが目的を達成する最善手じゃないことってわりとあると思うんですよね。強気で対応すると作用反作用の法則で相手も強気で返してきたりしますからね。そういうの面倒ですし、下手に出たほうが手っ取り早そうなら下手に出たほうがいいのかなぁ……って場面も日常多くあります。だいたい正論を言うのって「お前馬鹿だろ?」って相手に言うのと同じですからね、まあ苛つくだろうなって思うし苛ついたら道理とかさておき敵対したくなる気持ちはわかる。

具体的な状況は話が生々しくなるから言わないけどそんな感じの考えがあって「これどう考えても向こうのミスだろ」って思いながらも若干下手に出て「いやー、私の言い方が悪かったんでしょうね。なんとかなりませんかね?」みたいな態度で話し合ってきました。その結果としてわりとスムーズに話が終わってだいたい狙い通り、って感じ。確かにちょっと「次はありませんよ?」みたいな相手の態度が腹立ったけど?まあ現世利益的には最善の結果っていうか?時間的にも損害回収的にもまあ考え得る限りで一番いい結果かな、って。やっぱり現世利益が一番大事ですよね。

ぐああああああああああああああ!!くそがあああああああああああああああ!!いやいやいやいやいや!!なんで向こうのミスなのにあんな「次はないからな?」みたいな態度とられなあかんの?これは初手に「貴様じゃ話にならないから一番偉い奴呼べよ」を使って次に「いいから警察呼ぼう」って言うべきだった!!クレーマになるべきだった!!平日だったら悩むところだけど、金曜日だし!明日土日だから時間あるし!徹底的に揉めるべきだった。なーにが、現世利益じゃ、犬の幸せよりも人間の不幸を選ぼう!!あー、クッソ腹が立つ。

すっげー日記らしいエモいアレをぶつけた記事を書いたところで本日はここまで。